自宅でWiFiを使うための無線LAN環境設置方法!家でも外でもWiFiを利用

かつてインターネットと言えば、回線がひかれた自宅での利用がほとんどでした。

外で使用するとなれば、携帯電話や専用のモバイルデータ通信カードなどをノートパソコンに接続、

といった形が一般的でしたが、通信速度が非常に遅い上、料金も高額でしたので身近な存在とは言えなかったでしょう。

 

しかし、近年では気軽に持ち運ぶことのできるモバイルタイプのwifiルーターが登場したことにより、

家の中でも外でも常に同じネット環境を構築することが可能となりました。

 

このメリットは非常に大きく、小型のノートパソコンやタブレットPCと組み合わせることによって、

どこでもオフィスと同じ様に仕事をすることができるようになったことを意味します。

文字通り、「オフィスを持ち歩ける」時代になったと言えるでしょう。

自分のネット環境を携帯する

持ち運びモバイルルーター

都市部ではコンビニやカフェ、ファミレスや駅、空港などいたるところにwifiスポットが用意されていますので、外であってもネットの利用が可能な場所は少なくありません。

これを利用すればわざわざ自分でwifiルーターを持ち歩く必要はないのでは?と思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

もちろん、wifiスポットは非常に便利なものです。しかし、移動中などにとっさにネットを使用しなければならなくなってしまった時にタイミング良くスポットが見つかるとは限りません。

さらに、公共のwifiスポットは不特定多数の利用者がアクセス可能ですのでセキュリティが万全とは言えません。

 

ちょっとしたネットサーフィン程度なら問題ないかもしれませんが、大切な仕事のやり取りなどを行うのに適しているとは言えません。

 

自分でwifiルーターを携帯し、いつでも自分のネット環境を用意していれば、電波が届く限りはいつでも自由にネットを使用することが可能な上、セキュリティ面でも問題はありません。

 

手軽にネットを利用することのできる場所がいくら多くなったとしても、自分自身のネット環境を常に携帯することには多くのメリットがあるのです。

家と外でのネット環境を統一

モバイルwifiルーターが登場したばかりのころは、まだ家で使用する回線の方が料金も安く、通信速度も高速でした。そのため、あくまで外での使用に限定している方がほとんどでした。

しかし、今日では低料金で利用可能なサービスも増え、さらに通信速度の高速化が進んだことによって、ネット環境を統一してしまう方も多くなってきています。

統一してしまえばパソコンやタブレットの設定を場所に応じて設定しなおす必要もありません。

 

また、仕事の都合などで頻繁に引っ越しをしなければならない、という場合においても基本的に工事なども不要ですぐに以前と同じ環境でネットを利用することができる、という点は大きなメリットとなるでしょう。

キャリア選びのポイント

現在、さまざまなキャリアがモバイルデータ通信サービスを展開しています。

 

選択肢が多いのは良いことですが、その中から自分にとってベストなものを探すのが難しくなったとも言えます。

そこで、あなたに合ったキャリア選びのポイントをご紹介しましょう。

まずは、利用可能なエリアの確認です。キャリアによってこのエリアはまったく異なっています。

また、利用可能となっていても、場所によって通信速度が異なるケースもありますので、自分がメインで使用する自宅周辺や、オフィス周辺での利用が可能なのか、またどのくらいの速度が出るのか、を必ず確認しておきましょう。

 

このポイントさえ押さえてしまえば、あとは料金やサービスを比較して自分に合ったキャリアを選びましょう。

wifiを携帯する、と言うと少し難しく感じてしまう方もいらっしゃるでしょう。

しかし、こうして考えてみると決して難しいことではありません。誰でも気軽に、そして安全に利用することができます。

あなたも持ち運べるネット環境を手に入れてみませんか?

このページの先頭へ