「実践活用方法」タグの記事一覧

電子書籍と紙の本の違い!普及しない理由がわからない

「読書が趣味」と言う方は、一カ月に「平均10冊程度」の本を読むそうです。ページ数にもよりますが、分厚い超編小説となると、持ち歩くのも一苦労ですよね。「この本、もう少し軽くならないかな?」と思った経験もあるのではないでしょうか。そんな方にオススメしたいのが、「電子書籍」です。読書好きなら間違いなく知っている言葉かと思います。ですが、電子書籍は読書好きから敬遠されているのも事実です。その理由として、「活字を読みたいから」といったことがよく挙げられます。

WiFi×家電のIoT家電が便利!乗り遅れるな!

「自宅にWiFiを飛ばそう!」というCMから月日が経ち、今では多くの家庭に無線ルーターが導入され、WiFi環境が整えられているのではないでしょうか。自宅のどこにてもインターネットが利用できる上、高速通信により大容量のデータもサクサク読み込むことができます。今となっては、WiFiが生活の中心にあるといっても過言ではないでしょう。そんなWiFiを利用した「未来の製品」が家電業界を中心に、続々と登場していることをご存じだったでしょうか。WiFiの通信技術はインターネットを利用するだけでなく、様々な製品に利用されています。ここでは「WiFiの未来のカタチ」とも呼べる、最新WiFi製品を紹介します。

ペットや赤ちゃん見守りカメラ!外出先からモニターで確認!

「赤ちゃん一人で大丈夫かしら…」、「うちのペットお利口さんにしてるかな…」、自宅に誰もいない間、赤ちゃんやペットが心配になるもの。誰か一人でも家に居てくれれば良いですが、それぞれ仕事や学校があるので中々難しいですよね。先日、「遠隔操作をして自宅をモニターできるカメラ」が発表されました。それだけなく、パソコンのウェブカメラを使ったモニター方法、スマートフォンのアプリを使ったモニター方法など、WiFiを使って」「外出中に自宅内を見ることができる方法」が話題になったので紹介します。

「デジタルフォトフレーム」+「WiFi」で親孝行!~写真をみんなで共有~

「遠くに住んでいる祖母に写真を見せてあげたいな…」と思っている方にオススメなのが「デジタルフォトフレーム」です。従来のデジタルフォトフレームはUSBケーブルを接続し、パソコンやデジカメから写真データを転送、再生するというものでした。それに対して最近のモデルは「無線LAN」」搭載しており、わざわざ配線して転送する必要がありません。デジタルフォトフレーム×ネット環境で笑顔を共有できます!新しい形の親孝行はどうですか?

持ち歩けるポケットWiFiが便利!メリットまとめ!

「WiFiを持ち歩こう!」というユーザーが増えていることをご存知ですか?WiFiスポット自体を持ち運ぶことが可能です。それを実現するのが「モバイルルーター」という機器です。持ち運ぶことでタブレットで地図を見ながら目的地を目指したり、植物や動物を見ながら調べたり、近くの美味しいお店を検索!などなど、その地域の旅行を最大限に最効率的に行くことができます。今までの旅行よりさらに充実出来ると思います!

海外WiFiならレンタル!ネットを使うために必要な準備と持ち物

海外旅行を計画しているあなた、「海外でWiFiを使う方法」をご存知ですか?海外はいわば未知の領域であり、実際に足を運んでみなければわからないことが山ほどあります。地図を持っていても迷子になってしまう可能性がありますし、旅行雑誌一冊だけで現地のグルメ情報や宿泊施設情報をカバーするのは少々不安です。普段ネットで検索していることでも海外でその環境を構築しなければネットを使うこともできません!そこで海外でも使えるネットを紹介します。

「WiHi」ではなく「WiFi」です!外で使えるモバイルルーター

自宅でインターネットを使っていると、「外でも使えたらいいのに…」と思うことはありませんか?オシャレな喫茶でコーヒーを飲みながらパソコンを開く、誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。WiFiが使えるホットスポットは着実に増えてきていますが、それでもスポット自体はまだまだ少ないと言えるでしょう。そこでオススメしたいのが、パソコンやタブレットをどこに居てもインターネットに繋げることができる、「モバイルルーター」というアイテムです。

WiFiタブレットを外出先でも利用する方法!

タブレットをあなたはどこで使っていますか?まだ多くの人は家の中だけで使っている人も多いのではないでしょうか?もちろん家の中でも便利ですが、その便利なタブレットを外出先でも使えたらさらに便利ですよね!タブレットをより便利に使うためにWiFiのみで使えるタブレットをモバイルルーターで使う便利な方法を紹介します。

クラウドストレージサービスのおすすめ使用方法!自宅と職場でデータ共有!

データを持ち歩かないということは、そのデータをネット経由で共有できるということです。そのように使えば、物理的USBなどに入れて持っている必要性も無いので損失などもなく安心です。クラウドを利用したストレージサービスには様々な種類があります。有名なのは「DropBox」や「Google Drive」などでしょうか。これは自分のストレージ内にデータをアップロードすることで、どこにいてもそのデータが使えるようになるとても便利なサービスです。

プリンターをWi-Fiに接続する方法!配線知らずでどこでも印刷!

プリンターをWiFi接続すると、「配線も不必要で」一階、二階や場所にも左右されずに、プリンターへの転送することができます。そして設定も簡単なので、今まだ配線を使っている人は、WiFi付きの機種を考えるのをおすすめします。出来る事が増えさらに効率もよく!WiFiでさらに便利にプリンターを使っていきましょう!

このページの先頭へ