イヤホンの進化~骨伝導~

こんばんは

今日は、今日東京の方は隅田川の花火大会ですね。
他の場所でもお祭や、花火大会に行っている人は多いのではないでしょうか?

私は見れませんでしたが^^;

みなさんはどうでしたか?
見たり、聞いたり、感じたり色々としましたか?

今日はそんなことも踏まえて、音楽を聞く機器
イヤホンの進化について書いていきます。

最近の傾向を見ているとやはり、ハイレゾが多いのですかね!

とっても良い音質で聞けるハイレゾですが。
聞くためには、「イヤホン」や「ヘッドフォン」が必要ですね。

さらにそれに対応する音楽プレイヤーやアンプもです。

音楽が私は好きなので、家では「ONKYO」のアンプで5.1チャンネルで音楽を普段聞いていますが
そろそろ、7.1ちゃんにしようと思っています、何か、おすすめのスピーカーあったら教えて下さい!

スポンサーリンク

そんなに家電、音楽の好きな私minatoが現在気になっているのは

「骨伝導」です。最初に出た時にはお店に聞きに行ったりしていましたが、
そんなに、普及せずにいましたが、これからまた再来のするのではと予想しています。

これからのデジタル家電の世界は、「体験」がメインになってくるからです。

骨伝導の場合は、耳を塞ぐことをしません、その名の通り骨に響かせて音を聞きます。
なので、その音に注目したい時は、耳を塞ぐのです←新しい感覚です。

この技術は、これから発売されるGoogleGlassにも搭載されています。

そうなると、これから普及してくるのではないかと思っています。

スポンサーリンク

「骨伝導はやります」コレがイヤホンの進化系!minatoの予想です!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ