タブレットをインターネットに接続する方法!回線契約前の注意点!

「タブレットでインターネット使いたい」

と思ったときどのような方法が思い浮かべますか?

多くの人が「スマートフォンと一緒に契約」または「タブレット無料でプレゼント」という広告を見て一緒に契約してしまっています。

しかし、この契約の方法では、月額の利用料金が高くなることがあります。

タブレットを安く快適に使い始めるための賢い契約方法をご紹介します!

タブレットでインターネットを使うには、大きく分けて2つの方法があります。

タブレットと通信キャリアを一緒に申し込む方法

タブレットと回線を別々に申し込む方法

があります。

タブレットと通信キャリア一緒に申し込む方法

タブレットと通信キャリアを一緒に申し込む方法とは、

スマートフォンのキャリア(docomo、au、SoftBankなど)と一緒にタブレットを契約する方法です。

《例》

  • docomoでARROWStabを契約
  • auでXperiaTabletを契約
  • SoftBankでipadproを契約

スマートフォンのようにタブレット本体とキャリアの回線を直接契約することでネットの利用が可能です。

また、家電量販店では、タブレットと同時にネットも契約すると「タブレット無料」や「格安SIM一緒に契約すると安い」とキャンペーンをしているところもあります。

《例》

  • ビックカメラのSIMとタブレットを一緒に契約
  • 楽天SIMとタブレットを一緒に契約

などの方法です。

家電量販店ごとに独自の回線(SIM)があり、その回線と一緒にタブレットを契約する方法もあります。

タブレットと回線を別々に申し込む方法

インターネット回線(固定回線やモバイルルーター)を契約してから、利用したいタブレット(iPadやSurface)を選んで購入する方法です。

「インターネット回線」と「タブレット」それぞれを選ぶ必要があります。

しかし、あなたにあったプランを選べば月額利用料もおさえられます。

《例》

  • インターネット回線はフレッツ光でタブレットはSurfaceを購入
  • インターネット回線はモバイルルーターのWiMAXでタブレットはiPadを購入

このようなつなぎ方です。

光回線やモバイルルーターを利用すれば複数台の接続も可能です。

タブレットの他にスマートフォンやパソコンもインターネットにつなぐことが出来ます。

このようにインターネットへの接続方法は大きく分けて2つあります。

2つの接続方法が基準となって、さらに各キャリアごとに異なったキャンペーンで競争しています。

それぞれの特徴と、さらに注意するべきキャンペーンのカラクリを知り自分にあったタブレットの購入方法を見つけましょう。

スマートフォンキャリアとタブレットを同時に契約する手順と注意

タブレットでインターネットを使いたいとき、スマートフォンの通信キャリアと同時に契約する方法と注意点をご紹介します。

契約方法は各スマートフォンのキャリアの専門店や家電量販店で申し込むことが出来ます。

スマートフォンの契約や機種変の際に「タブレットもどうですか?」と進められることもあります。

使い方は、スマートフォンと同様にタブレット本体と回線を契約するので契約した端末のみでインターネットにつなぐことができます。

重要

スマートフォンとタブレットを契約した場合は通信回線2台分の月額料金を支払うということです。

一定期間(通常2年程度)の契約を結ぶことによって本体の代金が大幅に割引されたり、場合によってタブレットが無料になるというキャンペーンを行っているところも多いです。

タブレット本体の料金は一見、安くなったようにも見えますが、その分月額利用料金に上乗せされていたりと、全て計算すると安くなっていない場合もあるので注意してください。

「タブレット無料」は結果的に支払う金額が高くなることもある

タブレット無料!
※同時にインターネット契約が必要です

家電量販店などでは、


タブレットやパソコンの価格

「0円!! 実質無料!!」

と書かれていることも多いですよね。

しかし、冷静に考えるとおかしいと思いませんか?

単体で買うと高価な「タブレット」や「パソコン」が0円になるのです。

注意

ここで注目しなければいけないのは後半の「※同時にインターネット契約が必要です」ところです。

実はこの2年間に支払うインターネット料金の値段に「タブレット」の値段が上乗せされているのです。

WiFi博士
一見すると無料に見えたパソコンやタブレットも

実際には2年で通信料と一緒に本体代も支払っているのです。

《例》

タブレット無料(30000円程度)+月額利用料(5000円)=2年(24カ月)利用で120000円

タブレット有料30000円+月額利用料(3500円)=2年(24カ月)利用で114000円

大事

契約する時「タブレット無料」という部分だけに注目していて、2年間利用すると結果的に多く支払っていたということがよくあります。

2年間でみると「そこまで大きな差ではない」という人もいると思いますが、問題なのは端末代を支払終えた後です。

今まで支払っていた金額をそのまま払い続けると、どんどん差が開いていくことになります。

このように損をしないためにも「インターネット回線」と「タブレット本体」は別々に購入したほうがいいのです。

インターネット回線を別に契約する方法

  • インターネット回線
  • タブレット

この2つを別々に購入する方法があります。

この方法がよい点は、インターネット回線に「タブレット」をつなぐ方法なので、他の機器もインターネットにつなぐことが出来るという点です。

インターネットにタブレットの他に、スマートフォンやパソコンもつなぐことも出来ます。

現在、自宅にネットがなく新たに契約する人は、固定回線やモバイルルーターを契約するのが良いでしょう。

固定回線とモバイルルーターどちらが自分にあっているのか?という疑問がある人はこちらの記事を参考にしてください。

【参考】【比較】固定回線とモバイルルーターどちらがいいのか?メリットを知って正しく選ぼう!

タブレットと相性が良い回線はモバイルルーター

WiFi博士

タブレットでインターネットを利用したいと考えている人におすすめの回線

モバイルルーターです。

理由は自宅でも外出先でもタブレットをインターネットに接続できるからです。

モバイルルーターは小さな機器からWiFiを出し複数の機械に接続できるので、タブレットをネットに繋ぎながらパソコンにも接続することができます。

どのように契約するのが良いかというとインターネットで回線を申し込んでから家電量販店でタブレットを購入する方法です。

家電量販店などでインターネットを申し込むと「今なら」「キャンペーン中」などと上手く営業され、その場で、契約しなければ行けない雰囲気にさせられます。

そうならないためにも、インターネット回線をネットで先に申し込み、実際にさわってみないとわかりにくい、タブレットを家電量販店で試してから購入するのです。

こうすることで家電量販店の人にタブレットと回線の同時契約を進められても

自分
自宅にネットがあるのでタブレットだけが欲しい

このように伝えれば、それ以上は営業されないでしょう。

タブレットに合っているおすすめ回線は「WiMAXのギガ放題プラン」です。

理由は「モバイルルーターなので場所を選ばない」通信速度がはやい」「7Gの通信制限がない」からです。

自宅でも外でもインターネットを利用できるのでタブレットと一緒に利用するユーザーが多いです。

カフェや飲食店、図書館など、様々な場所でタブレットを使いネットをしている人は、カバンにWiMAXを入れて利用しています。

申し込んでから数日で家に本体が届くのですぐにネットを使い始められるのも特徴です。

自宅でも外出先でもタブレットでインターネットをしたいと考えている人はまず、ネット環境を先に整えましょう。

タブレットとの相性が良いインターネット回線「WiMAX」の詳細はこちら!

このページの先頭へ