インターネット回線の家族別利用方法!

あなたのご家庭にWiFiは飛んでいますか?

WiFi環境があると日常生活がより楽しく、快適なものになります。

そこで今回は、絶対に知っておいて損の無い、「家族別WiFi活用術」を紹介します。

ママのWiFi活用術

まずは家族の中心である「ママ」にオススメしたいのは、「タブレット+WiFi」のコンビです。

最近主流になりつつあるタブレット端末ですが、ママの生活を快適にする便利な「アプリ」があるので、それを有効活用しましょう。

代表的なのは「クックパッド」などの「料理レシピアプリ」です。

これは食材をキーワードとして入力するだけで、たくさんのレシピを表示してくれる非常に便利なアプリです。

テレビでもよく紹介されているので、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

クックパッドさえあれば毎日のメニューで悩む必要はもう無くなりますね。

また、タブレットならアプリ以外にも映画・ドラマ鑑賞を楽しんだり、最新ニュースの閲覧やネットサーフィン、ゲームなどを楽しむことができます。

家事に疲れたら「ちょっと一息…」とタブレットで色々と楽しむと良いでしょう。

パパのWiFi活用術

仕事で忙しい「パパ」は、「ノートパソコン+WiFi」のコンビをオススメします。

無線LANを使用することで屋内ならどこにいてもインターネットを使うことができる上、配線が必要ないため、ママの掃除の邪魔になることもありません。

また、何かと出張が多いパパは、「モバイルルーター」を持つと良いでしょう。

WiFi環境を持って歩けるので、ネット環境が無い出張先でも、ネットサーフィンやメールの送受信、資料データの共有が可能になります。

もちろん移動中も使えるので、仕事の能率を上げたいパパにオススメです。

お子さんとおじいちゃん・おばちゃんのWiFi活用術

お子さんとおじいちゃん・おばあちゃんには「タブレット+WiFi」の組み合わせをオススメします。

タブレット端末はタッチ操作なので、どの年齢層の方も簡単に使いこなすことができるからです。

お子さんはタブレットを持って「自由研究」をすると良いでしょう。

例えば、水族館や博物館に足を運んで、展示物に関する情報をタブレットで詳しく調べてみましょう。

遊びながら学ぶことができるので、お子さんの学習にもオススメです。

おじいちゃん・おばあちゃんも同様に、タブレットを活用すると良いでしょう。画面サイズが大きいモデルなら、高齢者の方でも使いこなせます。

もし本人にタブレットを使う気がないなら、WiFi対応「デジタルフォトフレーム」をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

パソコンやスマートフォンから写真データを送信すれば自動的に写してくれるので、遠方に住んでいるおじいちゃん・おばあちゃんも喜んでくれるでしょう。

このページの先頭へ