ポケットWiFiのおすすめ!今選ばれているのコレだ!

いまやネットユーザーにとっては当たり前の存在となっているポケットWiFi。

いつでも快適にネットを利用するためには欠かすことのできない存在となっています。

利用者が増えたことによって、使用可能なエリアも拡大され、キャリアやプロバイダーもどんどん多くなっています。

とても便利なポケットWiFiですが、種類選びを間違えてしまうと快適なネット環境を実現することはできません。では、どのように選べば良いのでしょう?

失敗例からポケットWiFi選びを考えてみましょう。

低価格で高速通信が可能!だけど意外な落とし穴が

ポケットWiFiのサービスを提供するキャリアも多くなってきましたね!

それらにともなって低価格や高速通信を売りにした広告をいたるところで目にすることができるでしょう。

事実、低価格でありながら固定ブロードバンドと同等の通信速度を実現しているところも多いです。

しかし、意外なところに落とし穴があるかもしれません。

もっとも低料金でなおかつ通信速度の速いポケットWiFiを手に入れたとしましょう。

使い放題プランで契約すれば、家の中と外、両方のネット環境を手に入れることができます。

さっそく家に帰って設定を済ませて…いざ高速通信を利用しようとしてもまったく繋がらない!なんてこともあります。

料金と通信速度にこだわるあまり、対象エリアを見落としてしまった、という方も少なくありません。

自分の家が対象エリアに入っていることはもちろん、頻繁に利用するであろう場所がエリア内であるかもしっかりと確認しなければなりません。

また、使用は可能であっても場所によっては十分な速度で使用できないケースもありますので、この点も見落とさないようにすべきです。

使い放題プランだからといって…

今やモバイルデータ通信の世界でも定額料金で使い放題!

というプランが用意されているのは当たり前となっています。

しかし、しっかりと使い放題の条件を確認しておく必要があります。

家の中と外の両方で使用する場合、通信量はかなり多くなってしまいます。

キャリアによってはどれだけつかっても料金は定額である代わりに、一定の通信量をオーバーすると速度に制限がかかってしまう、というケースも少なくありません。

速度に制限がかかってしまうと、動画などのコンテンツを閲覧する上で大きな障害となってしまいます。

データのアップロードやダウンロードなどに関しても最悪の場合通常の10倍以上の時間がかかってしまう可能性だってあります。

少し速度が落ちてしまう程度なら問題ない、なんて考えているとあとで後悔してしまうことになるかもしれません。

家でも固定回線を利用せず、ポケットWiFiに一本化するのであれば、よほど使用頻度の低い方意外はWiMAXのようにどれだけ使用しても速度制限のかからないキャリアを選ぶようにすべきでしょう。

使い放題プランであればどこでも一緒というわけではありませんので、しっかりと条件を確認しておくようにしてください。

ルーターそのものの能力

ポケットWiFiのルーターそのものの能力についてもしっかりとチェックしておきましょう。

特に自宅での使用も視野に入れるのであればとても重要なポイントです。

持ち運びに便利な小型のルーターを選択した場合、家の中での使用に問題が発生してしまうことがあります。

ワンルームのマンションなどであればそれほどの能力は必要ありませんが、2階建ての戸建になればすべての部屋でWiFiを使用できるとはかぎりません。

使用可能範囲はルーターによって大きくことなります。

ネット環境を一本化し、自宅での使用も視野に入れているのであればルーターの能力もしっかりとチェックしておきたいポイントです。

ここでご紹介したようなポケットWiFi選びの失敗は非常に多く、トラブルの原因になってしまうことも少なくありません。

あなたも後悔することのないよう、しっかりと自分に合ったポケットWiFiを選ぶようにしましょう。

おすすめのWiFiルーターの比較はこちら

このページの先頭へ