老後の趣味に!パソコンやタブレットをマスターしよう!

「今日は何をしようかな…」。定年後、とくにやることもなく淡々と日々を過ごしているあなた、WiFiを活用して第二の人生を歩み始めませんか?

新しい趣味、新しい世界、新しい可能性を見せてくれるのがWiFiなのです。

今回は定年を迎えたリタイア世代にオススメしたい、WiFi活用術を紹介します。

パソコンが苦手ならタブレットを使おう

「パソコンが苦手なんだ」という高齢者の方をよく見かけます。

小さなキーボード、難しいマウスの操作、パソコンの操作は高齢者の方にとって決して簡単ではないと言えるでしょう。

そこでオススメしたいのが、「タブレット端末」です。テレビのCMで一度は見たことがあるのではないでしょうか。

キーボードやマウスがなく、画面だけがある板のような機械です。

タブレットは指で操作する「タッチパネル」の対応しており、より直観的な操作が可能です。

パソコンが苦手という方でも簡単に使いこなすことができます。

タブレットは主にWiFiを使ってインターネットに接続します。

なので、WiFiが飛んでいる場所なら、どこにいてもインターネットを利用することができるのです。

台所、縁側、茶の間からトイレまで、電波さえ届けば場所は問いません。

そのためには無線ルーターの設定とタブレットの設定が必要になりますが、業者に設定してもらうか、パソコンに詳しいご家族に任せると良いでしょう。

タブレットとWiFiを使ってできること

WiFiを使ってインターネットに接続すると、「最新ニュース」のチェックをすることができます。

新聞も大画面のタブレットで読むことができるので、目が悪い方でも快適に新聞を楽しめます。

その他には「写真」や「動画」を見たり、便利な「アプリ」をダウンロード、したり、話題の「ツイッター」を楽しむなど、様々な使い方ができるのです。

また、写真を趣味にしている方は、デジタルカメラのボタン一つで「プリンターから写真を印刷」することができます。

たった今撮影した一枚が、ボタンを押すだけで高画質に印刷されるのです。

これはWiFiを使ってデジカメからプリンターに写真データを送信し、印刷するという仕組みです。WiFiがあるからこそ可能にしている訳ですね。

また、夫婦旅行の「予約」や「ショッピング」も、WiFiがあれば簡単に行えます。

ホテルの予約は電話で取るのがあたりまえでしたが、今では公式サイトからクリック一つで申し込めます。

通販サイトでは欲しいアイテムが格安で販売されており、同様にクリック一つで購入することが可能です。

旅行先では先ほども紹介したタブレットの「アプリ」が役に立ちでしょう。

目的地までの案内をしてくれる「地図アプリ」、周辺のグルメを自動的に探してくれる「グルメアプリ」など、便利なアプリが勢揃いです。

旅先で撮影した写真をブログ、あるいはツイッターに投稿するとたくさんの人に見てもらえるでしょう。こ

のように、WiFiがあるだけで、今まで経験したことが無い新しい世界に飛び込むことができます。あなたもWiFiを使って、第二の人生を歩み始めませんか?

このページの先頭へ