海外WiFiならレンタル!ネットを使うために必要な準備と持ち物

海外でWiFi
「今年はハワイに行くぞ!」と海外旅行を計画しているあなた、「海外でWiFiを使う方法」をご存知ですか?

 

海外はいわば未知の領域であり、実際に足を運んでみなければわからないことが山ほどあります。

 

地図を持っていても迷子になってしまう可能性がありますし、旅行雑誌一冊だけで現地のグルメ情報や宿泊施設情報をカバーするのは少々不安です。

海外で使えるWiFiサービス?

そんな時、スマートフォンやタブレットでインターネットに接続し、様々な情報を検索できたら便利ですよね。

そこで登場するのが「海外WiFiレンタル」というサービスで、これからの海外旅行に無くてはならない画期的なものです。

これは格安で旅行先の地域で使えるWiFi通信機器を貸し出してくれるサービスです。

レンタル料はエリアによって異なりますが、安いところだと一日380円程度で借りることができます。

通信機器は小型なので、荷物にならないのも旅行者にとっては嬉しいところです。

携帯キャリアの海外サービスは割高?

海外でネットを使えるサービスといえば携帯キャリアの「海外パケ放題サービス」が有名ですが、これは定額制ではるものの、1日1980円~2980円とかなり割高になっています。

4泊5日の海外旅行だった場合、通信料だけでも1万円以上かかってしまうので、決してコストパフォーマンスは良くありません。

海外WiFiレンタルサービスなら4泊5日なら2000円もあれば足りるでしょう。

海外パケ放題サービスと比較すると8000円も安くなるので、今現在海外旅行を計画している方はレンタルサービスを利用することを強くオススメします。

最大5台まで機器の接続が可能!

また、「ネット回線を共有できる」のも魅力です。

パケ放題サービスの場合、利用できるのは契約した端末のみです。

レンタルサービスなら、貸し出される通信端末は「最大5台まで」スマートフォンやタブレットを接続できるため、旅行者同士で共有することが可能です。

例えば4人で海外旅行に出かける場合、誰か一人がレンタルしていれば、残りの3人も旅行中にインターネットを使うことができます。

情報検索はもちろん、GPSを使った地図アプリの使用、日本にいる家族にメールを送る、ツイッターで呟くなど、通信機器があるだけで快適な海外旅行になることは間違いありません。
海外WiFiレンタルサービスを提供している業者は多く存在し、それぞれサービス内容に特徴があります。

申し込みは基本的にインターネットから行うので、出発前に業者の予約ページから済ませておくようにしましょう。

滞在日数と相談し、自分に合ったプランを見つけることようにしてください。

このページの先頭へ