通信速度制限に引っかからない上手いWiFiの使い方

今や家でも屋外でもネットを使用できるのが当たり前となっています。

スマホでも高速通信が可能となっていますので、ちょっとしたメールのチェックなどであればこれだけでも十分かもしれません。

しかし、スマホで音楽や動画鑑賞をする人は要注意です!

なぜなら通常キャリアごとに通信制限が設けられているからです。

実際に通信制限に掛かってしまうと、メールの受信程度なら行うことはできますが、ネットを使うアプリの起動や動画の読み込みなどが極端に遅くなります。

このような現象が身に覚えのある方は、通信制限の可能性があります。

通常一ヶ月単位での制限なので、制限が解除される次の月まで待たなくてはなりません!

簡単に出来る対処法として、自宅でのネットや外出先でのネットではwifiに切り替えるという方法があります

自宅では通信制限のかからない無線のネット環境を整えることにより、無制限でネットを楽しむことができます。

また、外出先では、自由にネットの使うことの出来るwifiフリースポットを利用することでスマートフォンの通信制限(通常7g程度)にならないための対処法になります

近年では自由にネットを使用することのできるWiFiスポットも多くなっていますが、いつでも使いたいときに必ずあるわけではありません。
そこで、いつでも使うことのできる自分専用のネット回線(通信制限の無い)を持ち歩く必要があります。

ネットを多く利用する人は通信制限のないモバイルWiFiルーターを持ち歩くことは今や常識と言えるかもしれません。

定額の使い放題プランでもいくらでも通信が自由に使えるわけではない?

7Gseigenn

どこのキャリアでも定額の使い放題プランが用意されていますので、これに契約すればいくらでもネットを使用できると考えてしまいがちです。
たしかに、ネットへの「接続」そのものは使い放題となります。

しかし、ほとんどのキャリアでは通信量が7Gから10Gを超えると速度制限がかかってしまいます。

制限がかかってしまうと大幅に回線速度が遅くなってしまい、データ量の多いサイトの閲覧すら難しくなってしまいます。もちろん、動画再生や音楽やアプリケーションのダウンロードはほぼ不可能になってしまうと考えるべきでしょう。

簡単なメールの送受信程度は可能ですが、快適なネットライフとは程遠い状態となってしまいます。

このように、定額使い放題プランであっても、いくらでも快適にネットを使えるわけではないのです。

モバイル回線でも通信制限のないキャリアがある?

ではモバイル回線では従来の固定回線のようにいくらでも使用することができないのでしょうか?
この通信制限のないキャリアもあるのです。

それがWiMAXです。

他キャリアのように一定の通信量で速度が制限されてしまうことはありません。
もちろん、元々の通信速度も速く、他キャリアと違いはありません。

そうなると料金が高くなってしまうのでは?と思われる方も多いかと思います。しかし、定額使い放題プランであっても、プロバイダーによって月額2856円台から使用可能です。

高速通信可能で通信制限もない。そして利用料金も安いとなれば、もう自宅でのみしか使えない固定回線は必要ないと思われる方も多いのではないでしょうか。
事実、モバイルルーターでネット環境を一本化してしまうという方も少なくないようです。

通信制限のあるキャリアでとれる対策

通信制限のあるキャリアで対策を打つことはできないのでしょうか?

まず、最初に考えられるのが常に通信量を確認するという方法です。AndroidやiPhoneなどの設定から常に現在のデータ通信量を確認することができます。

当たり前に使っているウェブサイトやウェブ上のサービスを閲覧したり使用するのにどのくらいのデータ量を通信しているのかを知ることができますのでうまく使用量をコントロールすることができるでしょう。

こうして使用量を確認しながら同時に屋外のWiFiスポットなどを上手に利用することができれば、通信量の制限を超えることなく快適にネットを使用することができるのではないでしょうか。

また、別でスマホを使用している場合、どうしても制限量を超えてしまいそうな場合、テザリング機能などを使用してやりくりする、という方法もあるでしょう。

モバイル回線を使用する上で、注意しなければならない通信制限ですが、キャリアの選び方や使用方法の工夫によって制限を受けずに快適にネットを使用することができるでしょう。

モバイルルーターは使いたいけど通信制限が…と悩んでいる方も、ここでご紹介した方法を参考にして導入を検討してみてはいかがでしょう?

唯一通信制限の無いキャリア「WiMAX」の詳細はこちら

このページの先頭へ