テザリングを使う時は通信制限に注意!便利だけれど上限あり

最近、発売されたスマートフォンにはほとんど「テザリング」という機能がついています。

テザリングとは?

スマートフォンで利用している電波を利用してスマホからWiFiを飛ばし同期させることによって、パソコンをネットに接続することが出来る機能です!

ちょっとしたメールのやりとりであれば十分にスマートフォンだけでもこなすことができますが、

大きなサイズのデータ確認や仕事上の情報収集ではパソコンやタブレットを利用することも多いのでしょう。

そうなればパソコンやタブレットと一緒にネット環境を確保しないといけません。

・・・そんな時に役立ってくれるのがこのテザリングです!

一見するととても便利な機能に見えますが

しかし、テザリングの利用には大きな落とし穴があるのです。

テザリングの落とし穴「通信制限」「バッテリー切れ」というデメリット

「docomo」「au」「SoftBank」などのスマートフォン大手キャリアでは

多くの端末でこのテザリングサービスを提供しています。

 

スマートフォンがインターネットに繋がる環境であれば

パソコンやタブレットも利用することが可能になるということなのでとても便利です。

 

そうなると

「スマートフォンがあれば家に回線をひいたりポケットWiFiを契約する必要はないのでは?」

と思われる方もいると思います。

 

そこでテザリングを利用する人が陥りやすい注意する点をご紹介します。

テザリングの落とし穴その1「通信制限」

しかし、ここで一つ「テザリングの落とし穴」があります

それはスマートフォンのデザリングを使いすぎてしまうと

一定のデータ通信量を超えると速度制限がかかってしまうという問題です。

 

スマートフォンのネットを利用するということは

スマートフォンで利用できる通信料が上限であるということです。

 

重いサイトの閲覧や動画再生を頻繁にする方であれば簡単に通信料の上限をオーバーしてしまいます。

通信料をオーバーしてしまうとスマートフォンのネットがかなり遅くなり

ゲームはもちろんのこと、LINEやTwitterなどのSNS、メールの送信にまで支障が出てしまうので注意しましょう。

 

テザリングの落とし穴その2「バッテリー切れ」

テザリングを利用するとスマートフォンのバッテリー消費が激しくなります。

通常の使用でも、朝充電100%で出かけても、帰りには切れるか切れないかの間になるのに

今の現状よりもバッテリー消費スピードが上がるとなると、いつスマートフォンのバッテリー切れを起こすかはわかりません。

 

スマートフォンの電源が切れてしまったら、PCやタブレットも利用できず元も子もありません。

テザリングには外出先などでちょっと利用する分には非常に便利ですが、これをメインのネット環境として利用するには十分とは言えないでしょう。

ネットをガンガン利用したいのなら光回線かモバイルルーター!

それでは、外出先でパソコンやタブレットを使用したい場合はどのようにすればいいの?

と思われた方もいると思います。

 

外出先でパソコンやタブレットを利用するためには

  • スマートフォンの通信料を普段節約し必要なときにのみ「テザリング」をりようする。
  • 外出先でインターネットを使うための「モバイルルーター」を契約する。

と2つの方法があります。

 

スマートフォンの通信料を普段節約し必要なときにのみ「テザリング」を利用。

スマートフォンでテザリング利用をおすすめする人は

 

  • 外出先でのパソコン・タブレットのインターネットの利用頻度が少ない
  • 普段あまりスマホの通信を使わないので通信制限はかからない人

このような使い方をしている人には「テザリング」の使用はおすすめ出来ます。

 

スマートフォンの通信量を節約する方法は

自宅に光回線を引き、外出時以外は光回線のネットを利用するという方法です。

 

光回線は自宅のみの利用に限られていますが「通信制限」はかかりません。

なので、自宅では必ず光回線のネットを利用し、外出先で必要なときのみ利用するという使い方をしていればスマートフォンの通信料を節約できます。

具体的な使い方

  • 大きいファイル、動画などを扱う場合には「自宅の光回線」を利用する
  • 外出先での利用はSNSやLINEなどを最小限に使う

 

このような使い方をしていれば、スマートフォンの通信制限がかかることもなく

自宅では、スマートフォン、パソコン、タブレット、ゲームなどでネットがし放題になるので

端末が複数台ある場合、主に利用する場所が自宅(たまに外出先で)という使い方なら一家に光回線一つは契約しておいて損はないでしょう。

光回線の公式サイトはこちら!

 

外出先でインターネットを使うための「モバイルルーター」を契約

家でも外出先でも通信制限を気にせずインターネットを利用するにはモバイルルータの利用することでこの問題は解消できます。

外出先でガッツリインターネットを利用するには通信制限かかりにくいモバイルルーターを使用するのがベストです。

通信制限かかりにくいモバイルルーターとして最も有名なキャリアは「WiMAX」です。

wimaxの詳細はこちら

 

WiMAXは3日で10GBも利用することができます。

この10GBの量とはYouTubeやアプリをガッツリ利用しても大丈夫な通信料です。

仮に通信制限がかかってしまっても3日後にはまた解消されます。

 

テザリングがある中で社会人の多くに

「モバイルルーター」を利用している人が多いのかというと

 

外出先で「電話をしながらインターネット」を利用する機会が多いからです。

テザリングはスマートフォンから電波をだし、パソコンやタブレットを利用します。

 

なので、電話をしながらスマホの画面を見るのは無理なのはもちろんのこと

電話をしながらテザリングを利用すると同時に二つの処理をスマートフォンで行うため

インターネットのスピードが半分程度になってしまいます。

 

その為、電話をしながらネットを利用するという社会人のニーズがあり未だに多くの人に利用されています。

常に快適なネット環境を確保したい方には通信制限のかかりにくいWiMAXがおすすめだといえるでしょう。

 

「制限がかかりにくい」と言うと料金が高いのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

WiMAXの場合月額3,000円台利用することが出来ます。

もちろん、通信速度も申し分ありませんので、

家と外出先でのネット環境の一本化を考えているのであればベストな選択肢であると言えるのではないでしょうか。

スマホを利用したテザリングは、いざという時に非常に便利なものです。

しかし、現時点ではメインのネット環境としては不十分なケースがほとんどです。

それに対して、どこでもメインのネット環境として快適に利用することができるのがWiMAXです。

テザリングはエリア外や電池切れといったトラブルに対する緊急用に使用する程度という考えが正解なのかもしれません。

いずれにしても、テザリングだけですべてのネット環境をまかなおうと思っている人は一度考え直してみると良いでしょう。

wimaxの詳細はこちら

このページの先頭へ