ビジネス向けのモバイルルータの選び方と使い方!

DSCF1502_R

ビジネスマンの仕事道具といえば、どこでも持ち歩ける「ノートパソコン」です。

仕事の資料、メール作成、スケジュールまで、全てパソコン一台で管理します。パソコンが無ければビジネスマンの仕事は成立しないと言って良いでしょう。

とはいえ、パソコンにはネット環境が必要です。自宅や会社だけでなく、「外出先」でも

インターネットが使えたら、仕事の効率も上がりますよね。

ここでは、「WiFiを持ち歩く方法」と、ビジネスマンにオススメしたい「WiFi活用術」を紹介します。

WiFiを持ち歩く方法

まず、外出先でもインターネットを使える環境を手に入れるには、「モバイルルーター」が必要です。

これはポケットサイズの通信機器で、モバイルルーターを経由してインターネットに接続することができます。

持ち歩ける無線ルーター、と思えば良いでしょう。

モバイルルーターは各キャリア(ソフトバンクなど)から機器を購入し、月額料金を支払うことで利用できます。

出張先でもインターネットの閲覧や、メールの送受信が可能になるので、モバイルルーターを持っているビジネスマンは非常に多いです。

ビジネスマンのWiFi活用術

WiFiを持ち歩くことで、「仕事の効率が格段にアップ」します。

なぜなら、常に最新の情報を得ることができるので、「無駄な時間を減らす」ことができます。

それが結果的に、仕事の効率化に繋がるのです。

例えば、仕事の資料を社内で共有する場合、印刷して一人一人配っていたら時間効率があまりよくありません。

そこでWiFiを使って「ストレージ」にアクセス、データをアップロードしておくだけで、簡単に資料を共有することができます。

また、ビジネスマンに多い「移動中の時間」も無駄にしません。

モバイルルーターを持ち歩くことにより、タクシーや新幹線の中でも高速通信が可能となります。

メールのやり取りはもちろん、データの共有や資料作成まで可能です。

「ちょっと疲れたな…」と思ったら、youtubeなどの動画共有サイトを閲覧したり、ゲームをしたり、SNSを利用するのも良いでしょう。

ちょっとした息抜きも、インターネットが使えるかどうかで変わってくるはずです。

このように、WiFiを活用することで仕事の効率がグンと跳ね上がります。

業績が上がれば周りの人も喜んでくれるでしょうし、プライベートも充実したものになるはずです。

これからのビジネスマンにWiFiは必須、仕事をバリバリこなしたい方は是非導入を検討してみてください。

このページの先頭へ