大阪府全域「00000japan」で無料WiFiへ接続!使用方法と注意点

大阪で大きな地震がありました。

それに伴い、水道ガス電気などのライフラインが止まり、インターネットへ接続できず情報を得られないという人も多いと思います。

docomo au Softbankによって「0000japan」というWiFiスポットを大阪府全域で無料WiFiが開放されました。

 

 

を選択すると「どのキャリアでも」接続することができます。

スマートフォン・iphone・Android端末・タブレット等の電子機器で接続可能です。

 

しかし、通信はとても混み合っており、長期間の安定的な接続はできない状況になっています。

無料で使えると言っても緊急用なので、他の電波4G等に接続できる場合にはそちらに接続し、

それらの電波もつながらない場合には「00000japan」へ接続するようにしましょう。

  • 家族・親戚の安否確認
  • LINEによる安否確認
  • Facebookによる安否確認
  • その他、緊急を要する連絡、物資や天気の情報
  • 応急処置や避難所等で使える有益な情報

これらの情報を優先しWiFiを使用しましょう。

安否確認はLINEやTwitter・Facebookで行う

LINEは既読があれば電波のつながる場所へ避難できたと考え

自分のTwitter・Facebook・LINE・Instagramのプロフィールの説明欄に

「大阪地震:無事〇〇避難所つきました」と入れておくだけでも、他の人が見たとき安否確認できます。

 

震災のときには「他の人の安否を確認したい人」によって通信が混雑します。

その前にまず心配してくれている人のために「自分の安否」を自分のSNSで発信しましょう。

 

自分の発信によって、他の人の心配の数を減らし、優先されるべき情報が伝わりやすくなります。

情報の共有は「AirPlay」でできる

iphoneには、近くの端末を接続し情報を送り合う「airPlay」という機能が備わっています。

有益な情報がある場合には、その場でスクリーンショットや画面録画で端末に保存しいつでも情報にアクセスできるようにしてください。

 

その情報を近くの人と「airPlay」で共有しましょう。

接続できるキャリアと接続できないキャリアがある場合には「テザリング」で共有する

au docomo Softbank またはその他のどれかのキャリアのみの電波が入る場合には

接続できているキャリアを使い、「テザリング」によって電波を共有してください。

テザリングを使う時は通信制限に注意!便利だけれど上限あり

安否確認が済んだら大切な情報が長く入るようにバッテリーの消耗を抑えながら使う

避難所等で、バッテリーを消耗するとなかなか充電できない。

問題が生じます。

 

バッテリーの消耗を激しくするのは「ネット」への接続です。

なので、情報を受け取り続けるための端末を決め、それ以外の端末は

有益情報→スクリーンショットや画面録画によりその場の人に共有する

という方法で、使用していきましょう。

情報収集より今の安全を確保

今の安全を最優先してください。

情報収集は、身の回りの安全がとれてからです。

 

他人の心配を増やさないためにも、まず自分の安全を伝えてください。

そして、緊急の場合にも声を上げてください。

2018/06/18の地震はまだ前震の可能性もあり、今後また本震や余震の可能性があります。

 

情報を受け取れる端末の使用は、省電力モードで使いできるだけ長く受け取れるようにしてください。

 

今後の地震や天候の危機管理、体調管理をしっかりとし安全な場所で過ごしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ