ゼロか無限を追い求める家電

掃除機ゴミゼロ
こんばんは

今の時期家電がなかったらなんて考えると恐ろしい
とふと思ったminatoです。

夏の暑い時期には、扇風機、クーラー
冬のさむ時期には、暖房、エアコン

などなど、日常の家電は掃除機、冷蔵庫、スマホなどでしょうか?

便利な家電たちがあふれていることが
いまの私達は普通になっていますが

なかった時代に誰かが思いついて
作ったから、今存在するのですよね

過去のクリエイターさん達にほんとうに感謝です。

そんななか
家電やモノそのものについて考えてみました。

それらを考えていると
なんでも手の延長、考えの延長なのだと思います。

そして究極考えると、0か無限を求めているのだなと思いました。

スポンサーリンク

掃除機は、ゴミゼロ
冷蔵庫は、保存期間無限
スマホは、距離感ゼロでしょうか

なんでも、目指すところは極端に考えると0や無限についてです。

そう考えると、今まだできないことも
出来る可能性を残しているということですね

家電を本気で考えていたらなかなか深いところまで来てしまいました。笑

きっと家電ができたのは、それを誰かが望んだからです。
そう考えると、嫌だなとか思うことに新たなヒントが眠ってるかもです…

「家電は思考」←はい、名言でました。笑

なにか物があるということは
そのものの存在する理由があるし

何かの理由があれば、それはものの誕生と共通なのかもしれません

みなさんもこんなこといいな、できたらいいな←ドラえもん
みたいな感じで何か生み出す人になれるのだと思います。

頭は常に柔らかく可能性を信じていきましょう!

スポンサーリンク

それではLetts睡眠。おやすみなさい

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ