最新デジタル家電が示す未来予想図

こんばんは

数日前は暑かったのに、今日は比較的涼しかったですね
この気温差がなんだか怖いです。

今日は、ネット上で調べた最新デジタル家電の情報から
勝手に未来を予想する記事を書きます!笑

一つ目です。時計型!です。

これは「Galaxygia」や「iWatch」など
電話やカメラ音楽などなど、メディアが詰まった時計のようなものです。

スマホはカバンにしまって、操作はこのWatchのみで、
みたいな将来はもうすぐそこですね。

二つ目は、メガネ型!です。

みなさんもご存知だと思いますが、
「Googleglass」が有名ですね!

最近ではコンタクトレンズ型も開発されているみたいです。

視覚から、情報を把握する感じですね。
ネットの情報と組み合わさって地図や、見ているものの情報を見られるとか…

この2つのメディア機器に共通することは、手が空くことですね!

これはとても大きいことなのだと思います。
今までは、文字や写真、動画での共有でしたが
実際に行っている事を、直接共有できるからです。

スポンサーリンク

デジタルの機器の将来像を考えていると
それらの行き着く先は、まさかの体験(アナログ)なのだとは思ってもいませんでした。笑

実際には、そうなのかもしれませんね
電話もテレビ電話になり更には3D映像であたかも直接話しているかのような状態までになるのでしょうね

動画も画面を見る形から3Dになり今後は視覚や嗅覚、触覚まで感覚を感じれるまでになるのではないでしょうか

最新家電を見ているとデジタルの追求がどんどんアナログを目指しているように思えてきます。

デジタルを現実にするものとして最近良くメディアに出ているのは「3Dプリンターですね」
一般的によく見るものは、出力するものが「プラスチック」が多いのだと思いますが

「金属」「木材」更には「食品」の3D プリンターも現在あるようです。

一気にこの3Dプリンターの市場は広がりますね
その分危ないデータ規制をどう行うのかも疑問ですが^^;怖

便利になるとそれらを扱う人のモラルも大切になってくるということですね

家電の話が、どんどん深い話になってしまいました。

スポンサーリンク

あなたの考えるデジタルの未来はどんな世界になっていると思いますか?
私は家電に囲まれる人生は幸せでーす^^

スポンサーリンク

One Response to “最新デジタル家電が示す未来予想図”

  1. Sonia より:

    minatoさん、
    はじめまして、
    台湾ベンチャーSpotCamのSoniaと申します。
    ブログを軽く拝見させていただきました、面白かったです。

    デジタル勉強法はこの先はどんどん流行になって行くと思います。
    自分はデジタルデバイスで日経新聞を2年以上読んできましたし、ankiというソフトで4年以上英単語の暗記を続けてきました。一度習慣につくと、やめられないというか、続かないと不安になるという面もあります。
    まぁ、ちょっと主旨とは違った話でした。

    今の度は、レビューしてくれる人を求めて、こちらに辿り着きました。
    製品はクラウド型監視カメラ。IoT製品の1つです。
    minatoさんでしたら、視点がよく、質も高いレビューをしてくれると思いまして、連絡させていただきました。もちろん、製品は良かったですから。すでに2人のブロガーさんに書いた頂きました。グーグルしてみればお分かりだと思います。
    ぜひ気軽に連絡をください。
    よろしくお願い致します。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ