ハイレゾって本当に音質がいい?~まずは音楽そのものから~

20140711_193428

 

こんばんは、皆さん台風はどうでしたか?
ものすごい雨を降った後

過ぎ去った後の太陽にはびっくりしました。
暑すぎです。

ここまで天気が不安定だと自宅から出たくないminatoです。

そこで、出ないで何をしていたかというと

「音楽」です。

邦楽から洋楽まで、いろんな曲を聞きます。
今もミュージックステーションが放送中ですね。

みなさんも、音楽好きですか?

たまたま耳に入ってきたお話なのですが…
「イヤホン変えたんだ~!」ドヤ
「いいな~音質よくてー」

「ipodからウォークマンに変えたんだー」ドヤ
「音質いいよね-」

………ん?
イヤホン変えたり本体を変えたら音質が良くなる?
ドヤ顔…笑

みなさん本当に音質がいいって意味知ってますか?
良くする方法を知ってますか?

家電が大好きな私からすると酔って倒れてしまうぐらい
本当に大声で街中で叫びたいぐらい

モワモワしました。

そこで、このブログで書きます(^^ゞ

まず、イヤホンやウォークマンについてです。

みなさんイヤホンは高ければいい音、ウォークマンはいい音だと思っていませんか?
もちろん安いものと比べたら良い音なのは確かです。

スポンサーリンク

でも、私が今回みなさんに言いたいのは
そのものを最大限に活かす音質の音楽を聞いているか?ということです。

………ん?
「音質はイヤホンや本体で変わるんじゃないの?」と言う方も多いのでしょう

だけじゃないです。

音質が良いというのは原曲に近い音楽ということです。

最近はやっているハイレゾですが、これもハイレゾ音楽×ハイレゾ再生機器で
聞かなければ、音質の低い方に合わさってしまいます。

そこで、音楽を本体に入れるとき、つまり
パソコンに保存するとき←この時が最大の音質にするべき時です。

音楽をiTunesやXアプリに入れる事をインポートと言います。
このインポートの時に最高音質で取り入れなければずいぶんと圧縮され原曲の音源からどんどん離れていきます。

みなさんもインポート設定に注目して下さい

iTunesの場合はアップルロスレスという形式が最高音質です。
Xアプリはビットレートを最大にしてインポートです。

(音質は言い分一曲あたりの容量は大きくなるのでそこは注意して下さいね)

これで、多くのみなさんがドヤっていた
「音質良くなる事件は」解決されました。

これからは、

A「イヤホン買ったんだー」ドヤ
B「いい音で曲をインポートしてる?」
A「インポートなにそれ?」
B「最高音質で取り込むことだよ」ドヤドヤ

なんていう会話が広がってくれることを願うばかりです。

別にドヤはどうでもいいですが…

スポンサーリンク

みんなで良い音質でいい機種で本当にいい曲を聞いて下さい。
それが私からの願いです。☆彡

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ